レディ

女性専用の育毛を使えばボリューム感がアップする

びまん性脱毛症とは何か

ウーマン

びまん性脱毛症の予防

女性の薄毛というと「びまん性脱毛症(FAGA)」があります。びまん性脱毛症とは、女性ホルモンの乱れに起因する抜け毛・薄毛です。薄毛といっても、女性の場合、男性のようにひたいが広くなったり、頭頂部が薄くなったりするわけではないです。全体的に髪の毛が細くなり、密度が低くなるのが女性のびまん性脱毛症の特徴です。女性ホルモンは頭皮を健やかにし、ヘアサイクルを正常にするために必要なホルモンです。しかし、更年期になって女性ホルモンが不足すると、頭皮環境が悪化し、ヘアサイクルが乱れます。髪の毛が細く抜けやすくなるのは、女性ホルモンが減少して血行不良になるためです。びまん性脱毛症は、努力次第で改善できます。まず育毛シャンプーや育毛剤を使うことが大切です。女性向け育毛剤には、血行の流れを良くし、びまん性脱毛症を改善する効果があります。頭皮マッサージをしながら育毛剤を染み込ませるようにすれば、なお効果的です。ストレスもびまん性脱毛症に良くないと言われれています。ストレスが溜まると、血液がドロドロになります。また、ストレスは女性ホルモンを減らし、男性ホルモンを増やします。男性ホルモンのテストステロンは、ヘアサイクルを乱す脱毛因子を発生させることで知られています。そういうことから、更年期になってびまん性脱毛症が気になってきたら、育毛シャンプーや育毛剤でのケアや、ストレスをためない生活を心がけることが大切です。